• カテゴリ LiveBindings の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

開発ブログ - TListBindSourceAdapter を使った時の バインディング式

TListBindSourceAdapter を使った時の バインディング式

カテゴリ : 
技術メモ » Delphi » LiveBindings
執筆 : 
2014/7/2
TListBindSourceAdapter などを使ってオブジェクトをバインドして使うときに

TBindExpression の SourceExpression で、単純にフィールド名を書くとエラーになってしまいます。
FieldName.Value
と書く必要があるんですね。

LiveBindings 書式設定式に書けるメソッドには
Format(<書式文字列>, <引数 1>, <引数 2>, …)
IfThen(<条件>, <真の場合の値>, <偽の場合の値>)
Lookup(<スコープ ルックアップ>, <キー フィールド>, <キー値>, <結果フィールド>)

など、その他使える式は以下にあります。

デフォルトの LiveBinding メソッド
http://docwiki.embarcadero.com/RADStudio/XE6/en/Default_LiveBindings_Methods
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)

コメントの投稿

お気軽にコメントください : 投稿されたコメントは承認後に表示されます
プロダクツ

開発ブログ

Link

AD