• カテゴリ 全般 の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

開発ブログ - 全般カテゴリのエントリ

変数定義をするときに、下のようなコードを書いたらエラーが発生しました。

var
hWnd: HWND;
[dcc32 エラー] xxxx.pas(26): E2007 定数または型が必要です

HWND は定義されているのになんでだよ!
みたいに怒っていました。
しまいにはこのコンパイラ壊れている!!!なんて...

...続きを読む

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)

FireMonkey の TBitmap と VCL の TBitmap

カテゴリ : 
技術メモ » Delphi » 全般
執筆 : 
2014/10/16

FireMonkey にも VCL にも TBitmap というクラスがあり、 それぞれ VCL.Graphics, FMX.Graphics に入っています。
同じ名前なので同じようなものと思ってしまうのですが、だいぶ違うんです。

...続きを読む

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)

RAD Studio XE6

カテゴリ : 
技術メモ » Delphi » 全般
執筆 : 
2014/5/1
XE6 のバージョン番号は 13 ではなく 14 なんですね...

必要な領域 18,282MB
使用可能なディスク領域 28,556MB
残りのディスク領域 10,273MB
という状態からインストールを開始したのですが

「ディスクの空き領域が不足しています」
35,675MB用意しろと...
相変わらず謎なインストーラーです

結局
「ディスク領域が足りません」
必要な領域 16MB
利用可能な領域 10MB
と言われ...
どうすればいいんだ?!

仕方がないので一時ファイルの展開をするドライブを追加して、環境変数TEMP,TMPにそのドライブを指定してみましたが、やはり領域は足りない...orz

セットアップに使用する言語でjapaneseを選んでいるのに French と German の zip も展開されているのね...
これらは必要ないかと思って消してみたら、インストール時にエラーになってしまった(涙)やり直し...

結局システムドライブの領域を空けられなかったので、圧縮して対応。(あーあ)

再インストールして完了しました。
毎度インストールでは苦労します。

[関連記事]

Delphi XE5 update2 のインストールについて
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)

deprecated

カテゴリ : 
技術メモ » Delphi » 全般
執筆 : 
2014/1/23
[dcc32 警告] xxxx.pas(n): W1000 シンボル 'FileAge' を使用することは推奨されていません 
FileAge の代わりに何を使えば良いのでしょうか?

...続きを読む

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)

TInterfacedObject ではまる

カテゴリ : 
技術メモ » Delphi » 全般
執筆 : 
2014/1/9

知ってはいたんですよ。
TInterfacedObject の自動破棄については…
いえ、知っているつもりだったんです。

...続きを読む

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)

Delphi XE5 update2 のインストールについて

カテゴリ : 
技術メモ » Delphi » 全般
執筆 : 
2014/1/4

インストールにはシステムドライブに 約18GB必要ということでした。
ぎりぎり入るかなと思ってやってみたのですが、途中で止まってしまいました。
システムドライブの容量を見てみると 0になっていました。
インストール失敗です。
インストールをキャンセルしたのですが、ディスクの空き容量が増えません。

...続きを読む

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)

TObjectList<T> のコンストラクタに注意

カテゴリ : 
技術メモ » Delphi » 全般
執筆 : 
2013/12/26

Generics の TObjectList を使ったプログラムをデバッグしていて気がつきました。
TObjectList のコンストラクタで inherited の書き方によって、動作が違うことがあるの?

...続きを読む

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
プロダクツ

開発ブログ

Link

AD