• カテゴリ 開発プロジェクト の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

開発ブログ - 開発プロジェクトカテゴリのエントリ

GECHIC ON-LAP 1303I を使って、開発環境でタッチ開発ができるようになったわけですが、そういえば iPad + Twomon USB でタッチ開発できないのでしょうか?
という訳でちょっと試してみました。
結果的には...

...続きを読む

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)

Delphi gmap error

カテゴリ : 
開発プロジェクト
執筆 : 
2017/3/3

ここのところ google maps を使っている Delphi プログラムで
以下のエラーが発生するようになりました。

このページのスクリプトでエラーが発生しました。
ライン: 0
文字: 0
エラー: Script error
コード: 0
URL: http://maps.google.com/maps-api-v3/api/js/24/1/intl/ja_ALL/onion.js

マウスポインタを動かしたタイミングなどで出るのですが...
APIバージョンを 3.22 に指定したらエラーが出なくなりました。
どうしたものでしょう...

<script src="http://maps.google.co.jp/maps/api/js?v=3.22" type="text/javascript" charset="utf-8"></script>
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
インストーラーが大幅に変わりました
うれしーーーーーーーー
さいこーです!!!
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
いつものように空きのディスクは少ない状態からスタート
空きは 21GB

InterBase Serverが検出され、上書きを選択 (Yes)

インストール先は
Studio\17.0

「この製品をインストールするのに十分な空きディスク領域がありません。」
ディスクが足りないということで落ちる...

...続きを読む

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)

FMX Image Control

カテゴリ : 
開発プロジェクト
執筆 : 
2015/6/18

FMX にはイメージコントロールが複数あるけれど、いつもどれを使おうか考えてしまうので
ここでまとめてみました。

----------
TImage = class(TControl)
  Bitmap: TBitmap  ビットマップ
  BitmapMargins: TBounds  マージン
  DisableInterpolation: Boolean  補間を無効にする
  MarginWrapMode: TImageWrapMode マージン BitmapMargins と共に使う
  MultiResBitmap: TFixedMultiResBitmap 
  WrapMode: TImageWrapMode イメージの配置モード(Original/Fit/Stretch/Tile/Center)

  procedure DrawBitmap(const Canvas: TCanvas; const ARect: TRectF; const ABitmap: TBitmap; const AOpacity: Single = 1.0)

  イメージを表示する基本のコントロール
  多重解像度ビットマップに対応している。
  様々なイメージの配置モードをサポートし、背景は透過描画される。
  イメージを表示するのであればファーストチョイス

----------
TImageViewer = class(TCustomScrollBox)
  BackgroundFill: TBrush 背景
  Bitmap: TBitmap  ビットマップ
  BitmapScale: Float  0.01~10 イメージの拡大率
  MouseScaling: Boolean  マウスホイールによる イメージの拡大縮小
  ShowBackground: Boolan  Trueの場合 BackgroundFill が有効

  procedure BestFit  BitmapScaleの値を、コントロールサイズにフィットするように設定する(縦横比保持)

  イメージを対話的に拡大縮小できるコントロール
  マウスカーソルが指マークになる
  MouseScaling=True でマウスホイールによる拡大縮小が可能(デフォルト)
  とりあえず手軽に拡大縮小できるイメージコントロールが必要であればコレ?

----------
TImageControl = class(TStyledControl)
  Bitmap: TBitmap  ビットマップ
  EnableOpenDialog: Boolean  OpenDialogを利用可能に

  対話的に画像を選択表示できるコントロール
  EnableOpenDialog=True でクリックすると OpenDialog が開かれ、画像を変更可能(デフォルト)
  イマイチ利用イメージは湧かない...
基本的には TImage 一択かなぁ...

http://ht-deko.minim.ne.jp/ft1301.html#130105_01

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
久々に VirtualTreeView を使うプロジェクトをひっぱり出してきて
XE7 でコンパイルしようと、soft-gems のサイトに行ってみたら
メンテナーが変わったというお知らせが...

http://www.soft-gems.net/index.php/31-news/44-virtual-treeview-has-a-new-maintainer

そしてバージョン 6.0.0 が出ていました。
XE8 まで対応。

とりあえず一安心
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)

Indy を使った https アクセス

カテゴリ : 
開発プロジェクト
執筆 : 
2014/5/23
Indy を使って https でアクセスしようとやってみました。

すると
EIdIOHandlerPropInvalid(メッセージ 'IOHandler値が無効です')
というエラーが発生しました。

https を使うには IOHander に IdSSLOpenSSL.TIdSSLIOHandlerSocketOpenSSL を設定しなければいけないようです。
とりあえずやってみます。

...続きを読む

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)

igotUViewer for Windows バージョン 0.9.4 をリリースしました。
igotUViewer は MobileAction製GPS i-gotU のデータを読むためのプログラムです。
トラックデータ、ウェイポイントデータの読込みと GPXファイルへの書き出しを行うことができます。

...続きを読む

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)

ようやく MacOS Xでも Windows版と同レベルのプログラムができました!
まぁ igotu2gpx ではできているのですから、そんなに喜ぶほどの事じゃないんですけどね...
次は本命の GT-820Pro ですが、かなりハードル高そう...
igotu2gpx が対応できていないのはなるほどですね。

...続きを読む

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)

igotUViewer for MacOSX

カテゴリ : 
開発プロジェクト » igotUViewer
執筆 : 
2013/10/20

MacOS X から GT-120 や GT-820Pro の情報が読み込めるか試しているのですが、予想通りというか予想以上に難航しています。 orz...
そもそも Windows版はデバイスドライバがあるのでシリアルポートにアクセスするプログラムを書けばいいのですが、MacOS X にはドライバが提供されていませんから、USB通信のプログラムを書かなければいけないのです。

...続きを読む

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
プロダクツ

開発ブログ

Link

AD