開発ブログ - RAD Studio で GIT を使う (3)

RAD Studio で GIT を使う (3)

カテゴリ : 
技術メモ » Delphi
執筆 : 
2015/4/17
■リモートへの接続

■SSH接続の鍵設定(鍵の生成)

接続するたびにパスワードを入力するのは大変なので、SSH接続鍵を交換します。

まずは自分の SSH接続鍵があるか確認。

git bash で
ls ~/.ssh
ここで id_rsa や id_rsa.pub があれば、その鍵を利用できるので、以下はスキップ

ssh-keygen -t rsa -C "メールアドレス"
保存場所、パスフレーズなどはデフォルトのままで enter

再度 ls ~/.ssh するとid_rsa.pub ができている筈です。

■SSH接続の鍵設定(鍵をサーバに設定)

対象のリモートサーバに id_rsa.pub をコピー
SSH して
cat id_rsa.pub >> .ssh/authorized_keys

以上で完了


■その他
push しようとすると
bash: git-receive-pack: commad not found
と言われて失敗してしまいました。

リモートサーバには正しく git をインストールして、.bashrc でパスを通してあるのですが、ssh でコマンド実行した際には .bashrc を読んでくれないため、コマンドが見つからないようです。

git config remote.origin.receivepack <i>リモートサーバのgit binフォルダ</i>/git-receive-pack
git config remote.origin.uploadpack <i>リモートサーバのgit binフォルダ</i>/git-upload-pack
(注)リモートサーバが origin の場合
とします。

git config -l
で確認をしてみると、なぜかパスに C:/Program Files/Git/ が追加されてしまっています!!
困ってしまったので、直接 .git/config をエディタで開いて修正しました。
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)

コメントの投稿

お気軽にコメントください : 投稿されたコメントは承認後に表示されます
プロダクツ

開発ブログ

Link

AD